2007年07月22日

第六回 クメール語講座

スオ スダイ!!
クニョム チュモア ひろみ

ネアック チュモア アバァイ ?


ネアック ソック サバーイ チア テー?

クニョム コォー ソック サバーイ ナッ


少しずつクメール語を覚えてきましたか?

まだ覚えていないという方は、過去のクメール語講座も合わせて見て下さいね♪


第6回のテーマは、「よく使う簡単なクメール語です」

文法やって単語を覚えて、頭がパニックになる前に、
少し一休みして、
文法を気にせずに、丸覚えで少し覚えちゃいましょう♪♪♪


◎問題ない = オッ(ト) パニャハー 
(ot phnyaha: te:)
・これ、ものすごくカンボジア人は使います。
カンボジア人をそのまま、表わすような言葉です。

何でもかんでも「オッ(ト) パニャハー」で済ましてしまいます(笑)

心が大きくて、つねに楽しいことを考えているカンボジア人らしい表現です。
カンボジアに行った日本人は、覚えて帰ってくることが多いです。

私たち、スタッフの間でも、ミーティングで迷ったり、行き詰った時は、誰かが必ず
「オッ(ト) パニャハー ♪」と言って、その場の空気を和ましてくれます♪



◎ちょっと待ってて = チャム ムオイ プレッ
(cham muoi pre)



◎どういたしまして = オッ(ト) アイ テー
(ot ai te:)
・「ありがとう(オークン)」と言われた時に、
使ってみて下さい。

また「大丈夫!!」っという意味もあります。
語尾を上げると「大丈夫???」という質問文にもなります。
とっても便利な言葉です。
◎愛しています = ボーン スロラニュ オーン(男性から女性へ)
          =オーン スロラニュ ボーン(女性から男性へ)
・「ボーン」は男性を表す言葉。
・「オーン」は女性を表す言葉。

直訳すると、「男は女を愛します」
なんだか、ロマンチックな表現ですね。



◎恋人はいますか? = ミエン ソンサー テー
(mien sonsa: te:)
・クメール語が少しでも話せると、必ずみんな話し掛けてきました。
どこの国でも恋愛の話は盛り上がるんですね(笑)

いる場合は「ミエン ソンサー ハウイ」
いない場合は「オッ(ト) ミエン ソンサー」


なんだか、恋愛についてのクメール語になってきましたね。
僕は、こっちのほうが会話に長けてるんです(笑)
止まらなくなる前に今日はこの辺で。

恋愛について、おバカなクメール語については、
個人的に聞いてください(笑)

次回は、もう少しだけ、まじめにクメール語講座をやりますっ!!
今日は、少し難しくなる前の息抜き♪


では、
オークン チュラン ナッ♪
リア ハウイ!!

kouza6pic.JPG
カンボジアのお寺にいた子供たち

posted by 東京イベント実行委員会 at 10:24| Comment(0) | クメール語講座 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。