2007年08月26日

準備完了!

暑さに慣れたカンボジアの子供たちも玉の汗!頑張って!!

東京オレンジ小豆島特派員アキコ
070826_125800_M.jpg
posted by 東京イベント実行委員会 at 13:15| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

小豆島イベント

これから始まります!
070826_123837_M.jpg
posted by 東京イベント実行委員会 at 12:40| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年08月23日

東京イベントご報告

8月19日、JAPANTOUR東京イベントが終了しました。

会場を埋めつくす400人以上のお客さん、
想いに賛同してステージを一緒に盛り上げてくれたゲストのみなさん、
会場、共催としてイベントをサポートしてくれたCBCメソッドの方々、
同じ想いで、それぞれの力を活かし、精一杯動いてくれたオレンジ(東京スタッフ)のみんな、
全国で御縁募金を集めてくれたみなさん、
みんなのおかげで最高に幸せな空間を創り上げることができたと思う。
誰かが欠けていたらイベントは絶対に成功しなかった。
イベントに関わってくれた全ての人に心から感謝します。ありがとう。


開場後、ロビーに溢れるお客さん、飛び交うスタッフとお客さんの楽しそうな声。

KNOBさんの神秘的で心に響くディジュリドゥの演奏。 
子供たちとお客さんやスタッフの心が繋がるようにという想いを込めて命がけでディジュリデゥの「虚空の音」を会場に届けてくれました。

チビサガムテープの迫力ある、元気いっぱいのライブ。
思いっきりテンションは上がり、お客さんも手作りマラカスを振って、会場内で音を楽しみました。

いなちゃんが製作した「JAPAN TOUR OPENING映像」でカンボジアを伝え、
てんつくマンが登場し、いよいよ子供たちの踊り。

子供たちは昨年よりもパワーアップし、400人以上の観客を前に堂々と楽しそうに踊っていました。
本当に可愛い!!!!めちゃくちゃかわいい!!さらにメロメロ。ファンです。
舞台袖で踊りの確認したり、歌ったり、遊びだしちゃったり…
しかし、ステージに立てば、ウインクしたりして魅せることができる、まさにプロ。

本当に尊敬します。大好きです。みんなよく頑張ったね。

その後にてんつくマン、えみぽん、えりこがカンボジアや子供たちのことを伝えてくれた。
辛い過去を一切感じさせない子供たちにお客さんもびっくりしただろうなぁ。

「枝豆王子」こと児島啓介さんが「枝豆ソング」で盛り上げてくれ

JAPAN TOURのテーマソングを唄う森源太は今年も熱い想いを伝えてくれました。
ソパートやつるちゃんのサポート、子供たち、会場のみんなで唄った「生命」、「ちゃんと繋がってる」♪

アラッピーヤーは会場全体を巻き込んでみんなで輪になって唄って、踊って、動き回って、笑って。

てんつくマンが書き下ろした想いに涙する人もいました。
「歌え歌え 踊れ踊れ 笑え笑え 悲しみ苦しみも 今喜びに変わる…」

本当に国籍も年齢も性別も所属も、過去も未来も関係なく
会場にいる人と同じときを過ごし、笑い合い、想いを共有できたことを心から幸せに思います。

とにかく全力でやりきった!!!

準備からイベントが終了するまで、色んなことがあったけど
この満足感と達成感は格別です。
なかなか味わえるものじゃないと思うし、本当にやってよかったと思います。

最後までやり遂げ、イベントが成功できたのは本当にたくさんの人の支えがあったからです。


本当に暖かい素敵な人に恵まれていると思います。
とくに一緒にイベントを創り上げてくれたスタッフのみんな、ありがとう。
互いに尊敬できる、信頼できる、最高の仲間。
私にとってオレンジのみんなは大切な存在です。
イベント前日睡眠時間1時間で一緒に望んだてちこ、ありがとね。

JAPANTOURでの出逢いや幸せがこれからも繋がっていったらいいなぁと思います。
ドスコイ!!!万歳!!!

イベント担当 るりか

rurika06.jpg
ロビーを埋め尽くすお客さん。
子供たちが作ったアクセサリーは大人気でした。

rurika202.jpg
開場後。ホールは、一番後ろの席でもステージがよく見えました!

rurika01.jpg
タイムテーブル

rurika00.jpg
KNOBさんのディジュリドゥは荘厳で、一瞬で会場全体をステージに
ひきつけ、イベントの盛り上がりを予感させてくれました。

JapanTour10.jpg
チビサガムテープの目いっぱいの明るさと楽しいリズムには、
体が動かずにはいられない。

rurika11.jpg
子供たちの踊りは、かわいいだけじゃなくて本当にプロフェッショナル!

rurika03.jpg

rurika04.jpg
会場全体から温かい目で見守られ、そして黄色い声援が飛び交う中で、
それはそれは楽しそうに踊ってくれました!

rurika05.jpg
みんなで「Holiday」を歌ってくれた。
会場全体が幸せに包まれた瞬間。

rurika07.jpg
ゲストの児島啓介さんのライブで、会場はほんわかとした空気に。

rurika08.jpg
森源太ライブ。ジャパンツアーテーマソングをみんなで熱唱。

rurika09.jpg
子供たちもステージで一緒に。

rurika10.jpg
満員の会場から大きな声援。

rurika13.jpg
てんつくマンの巨大書き下ろし。書いている時の集中力は
本当にすごいです。

rurika11.jpg
東京オレンジ集合!
真ん中のみどりTシャツが、ジャパンツアー主催えりこ。
一番上に持ち上げられているのが、東京イベント主催のゆりちゃんです。
みなさん本当にありがとうございました!

posted by 東京イベント実行委員会 at 21:55| Comment(14) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年08月21日

東京オレンジ小さく打ち上げ中!

なんだか家族でごはん食べてるみたいなまったり感が漂っているような…

アキコ
070821_211838.jpg
posted by 東京イベント実行委員会 at 21:21| Comment(2) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年08月19日

東京イベント終了!!

本日は暑い中会場まで足を運んでいただき誠にありがとうございました。
お陰様で会場にお越しになれなかった皆様も含め多くの方々のご協力をいただき、
最高のイベントとすることが出来ました。

ここで創られた感動は次の会場に、カンボジアに届けます。

東京イベントスタッフ一同心より感謝致します。

本日のイベントの様子は別途このブログ報告致します。
posted by 東京イベント実行委員会 at 20:51| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

ミーティング

これから準備開始!
070819_085637.jpg
posted by 東京イベント実行委員会 at 08:58| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

おはよ〜

まだみんな寝起き。
スタッフは今から出発です。

ハル
07-08-19_07-37.jpg
posted by 東京イベント実行委員会 at 07:42| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年08月18日

第十回 クメール語講座

スオ スダイ♪
ソック サバーイ チア テー???
クニョム コォー ソック サバーイ ナッ!!

第10回クメール語講座です。
なかなか忙しくて更新できなくて、
ごめんなさい(>。<)

でも、今まで勉強したことを
全部覚えて会場に行けば、
オッ パニャハー (問題ない♪)

何も覚えてない人も
オッ パニャハ〜♪

最後のクメール語講座です。



【昨年のジャパンツアーで日本人によく頼まれた通訳】
についてです。

去年の全日程を子どもたちと一緒に回った
カンボジア人のヴィラック(通訳)
に質問してみました♪

・少しだけですが、これも覚えたり、
 メモ書きして持っていくのも
 いいかも〜

◎また日本に遊びに来てください

So:m mao re:n pulote capon tiet
(ソーム マオレーン チャポン ティエッ(ト))


◎何を食べたいですか?

Cong nyam ai?
(チョン(グ)ニャム アイ?)


◎もうご飯を食べましたか?

Naym ba:I hawi lu naw?
(ニャム バーイ ハウイ ルー ナウ?)


◎疲れましたか?

Hot te ?
(ホッ(ト)テー)

◎私はカンボジアを愛しています

Khnom srong ranyu purote: camputia
(クニョム スロランニュ プロテー カンプチア)



****************

ついにJAPANTOURがはじまりました♪
スイッチオンしっぱなしです♪♪♪

例え言葉が通じなくても
ちゃんと繋がっているって
肌で感じられる東京公演に
なります。

楽しみにしておいて下さい。


この講座を通して
1つの言葉だけでも
彼らの国の言葉で
話しかけられたり、
使うチャンスがなくても
覚えただけで、

みんなにとって
カンボジアがより身近なものに
なってくれると嬉しいです♪


それでは、
オークン チュラン ナッ
リア ハウイ♪

posted by 東京イベント実行委員会 at 21:03| Comment(0) | クメール語講座 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

水族園 byハル

真剣
VFTS2372め.jpg
posted by 東京イベント実行委員会 at 16:04| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

みずあそび

070818_115744.jpg
posted by 東京イベント実行委員会 at 11:59| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

パークトレイン

今からパークトレインに乗るとこで〜す!

まこと
070818_1122~01.jpg
posted by 東京イベント実行委員会 at 11:49| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

葛西臨海公園に集合!

これから出発!

アキコ
070818_110331_M.jpg
posted by 東京イベント実行委員会 at 11:05| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

初日の様子

おはようございます。
ハルです。
あまりに楽しすぎて、
なかなか更新できませんでした。

いくつか写真をご紹介しておきます。

VFTS2361.jpg
扇風機の前で固まってお昼寝する子供達

DSCN2956.jpg
一人遊びの達人ナヴィン

DSCN3005.jpg
DSCN2997.jpg
ウェルカムパーティーにてダンスのプレゼント

DSCN2990.jpg
!?


今日もたくさん遊んできます。
posted by 東京イベント実行委員会 at 08:29| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年08月17日

お出迎え作戦は大成功!?

おはようございます。
ハルです
子供たち遂に到着しました〜。

朝早くから空港に集まった東京オレンジや日本各地から集まった出迎えメンバー。

様々な格好をして作戦を練ってリハーサルまでしてお出迎えしました。

空港警備の人に警戒されるくらい大盛り上がりして大成功でした。

子供たち相変わらずみんな元気いっぱいです。

気がついたら子供の写真を撮りそびれていたので、そちらはえりこのブログの方をみてください(右下のリンクより)。

携帯電話から子供たちが東京にいる間の写真を次々と更新していくので、よろしくお願いします。
07-08-17_08-57.jpg
posted by 東京イベント実行委員会 at 11:36| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年08月16日

イベントへご来場のみなさまへ

なんと、そろそろ子供たちが日本に向けての飛行機に乗る頃です。
日本時間で明日8:30には成田空港に到着します!
ドキドキです揺れるハート


さて、東京オレンジ(東京イベント実行委員会)より、
イベントの基本情報の再確認と注意事項をご連絡いたします。

【会場】

日暮里サニーホール
地図は、こちら
JR・京成 日暮里駅前より徒歩約2分です。
ホテルラングウッドの4階となります。

【時間】

8/19(日)開場14:00/ 開演14:30

お間違えのないように、御来場ください!
終了は18:15です。途中、休憩時間が20分間ございます。

 ※チケット代金のご清算がお済でない方は、お早目にお越し下さい。

【JAPAN TOUR東京の楽しみ方(注意事項)】

客席の前半分は桟敷席となっておりますので(床にカーペット敷)、
 ぜひ、動きやすい服装でお越しください!
 桟敷席には、子供たちがライブ中に遊びに来ますので、
 一緒に歌ったり踊ったりしましょう♪

●会場へお越しの際は、できるだけ公共の交通機関をご利用ください
 (ホテルの駐車場はございますが、高さ制限が1.5mとなっております。
 駐車場についての注意事項はサニーホールのサイトをご覧ください。)

●会場内でのご飲食はできませんので、お食事はすませてお越しください!

●チケットの表面には、こどもたちの名前と顔写真があります。
 ぜひ少しでも顔と名前を覚えてきてください
 イベントがさらに楽しめますよ♪

●開場時(14:00)から、先着順でてんつくマンの書き下ろしパフォーマンス
 受け付けます。御希望の方は、お早めにお越しください!
 (1枚2500円、限定30名)

●JAPAN TOURは、皆様の募金で運営しています。
 5円(御縁)・50円(御重縁)を、お持ちいただけると嬉しいです。
 御縁募金にご協力お願いいたします!
posted by 東京イベント実行委員会 at 17:24| Comment(0) | 東京イベント概要 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年08月14日

当日券の発売はございません

毎日暑い日が続いていますが、皆様いかがお過ごしですか?

とうとう子どもたち来日まであと3日!
東京イベントまであと5日となりました。

たくさんの方に楽しみにしていただいている
ジャパンツアー東京イベント。
当日券のお問い合わせもいただきますが、前売りで完売のため、
当日券発売の予定はございませんので御注意ください。

どうぞよろしくお願いいたします。
posted by 東京イベント実行委員会 at 15:46| Comment(0) | チケットの購入 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年08月13日

第九回 クメール語講座

JAPAN TOURまで残り僅かとなった
今日この頃、
今回は新しい言葉を少し入れながら、
復習も含めて、
使える頻度の高そうなクメール語の
定型文を紹介します。

ぜひ話ちゃって下さい♪
直接、感じてください♪♪♪


【会話】

・「初めまして!」 Chumureap suo (チュムリアッ(プ)スオ)
・「こんにちは〜」 Suosdai(スオッスダイ)

・「あなたの名前は何ですか?」 Neak chmeh avai (ネアック チュモア アヴァイ)

・「私の名前は___です」 Khnom chhmeh ????(クニョム チュモア ・・・)                 

・「お元気ですか?」
Sok saba:I cie te ?(ソッ(ク)サバーイ チア テー)

・「私はとても元気です」
Khnom sok saba:I na(クニョム ソッ(ク)サバーイ ナッ)

・「あなたと出会えて嬉しいです」 Khnom saba:I chat na dael ba:n choup neak
(クニョム サバーイ チャッ(ト)ナッ ダエル バーン チョッオプ ネアック)

・「可愛いなぁ〜」
 Kue aoi srorynu na(クゥー アオイ スロランニュ ナッ)

・「ありがとう」 O:kun chraen(オークン チュラン)             

・「どういたしまして」 Ot ei te(オッ(ト)エイ テー)              

・「ごめんなさい」 So:m to:h(ソム トー(ホ))


・「さようなら」 Lea haui(リア ハウイ)                   


・「また会いましょう」 
Peal kraoi chuop knia tiet 
(ペール クラオイ チュオップ クニア ティエッ(ト)


カンボジア人と話す時、
「もっと勉強しておけば、良かった」って
いつも反省しちゃいます。
みんなが彼らの言葉で話したいと
思った時に
少しでも会話している姿を想像するだけで
サバ〜イ ナッ♪

次回でクメール語講座も最終回です。


ではでは、
オークン チュラン!!
リア ハウイ〜


kouza9pic.jpg
posted by 東京イベント実行委員会 at 19:11| Comment(2) | クメール語講座 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年08月07日

上映会にご来場ありがとうございました

こんにちは。上映会担当のるりかです。
8月4日、横浜関内にて「カンボジアに笑顔が増える上映会」を開催しました。

一緒に動いてくれたスタッフのみんな、遊びにきてくれたお客さん、わがままを快く受け入れてくれたZAIMの方、
上映会に関わってくれたすべての人のおかげでとってもハッピーな1日になりました♪

「107+1〜天国はつくるもの〜」はやっぱり熱く、多くの人の心に届いたようで、涙しているお客さんもいました。
私がこの映画を見て動くきっかけをもらったように、見てくれた人の何かのきっかけや感激に繋がったら嬉しく思います。

えりことけいすけがカンボジアのおもしろさをそのまんま伝えてくれました。
しーまんやあっこちゃんが中心に呼びかけてくれたおかげで会場に溢れるお客さん、
ともちゃんや平川さんのお友達が作ってくれたプロ顔負けのおいしいお菓子、
見てるとおもわず笑顔になっちゃうfunny!慶介の笑顔写真展
かずえちゃんのおしゃれピアス、もんちゃんの箸袋、いちあっこちゃん企画のポストカード
いちの心に響く書下ろし、
えりこのカンボジアグッズ販売、
大学の先輩が作ったカンボジアのドキュメンタリー、「Asian theatre」
スクリーンに流れるスタッフのみんなのカンボジアでキラキラ輝く思い出写真。

書き下ろしをしてもらって涙する友達、
カンボジアに興味を持ってくれた先輩、
チラシを見て群馬から3時間かけてきてくれたカンボジアで出会ったお友達、
「週末カンボ」に入隊したお客さん、
新しい出会いや発見、再会、スタッフとお客さんが仲良く話すことでまた世界が広がっていく。

ジャパンツアーの運営資金もたっぷり集まったけど、
それだけじゃなくて出逢いや笑顔、たくさんの幸せが生まれたんじゃないかなぁと思います。

スタッフやお客さん、みんなで創った心地よい空間。
一人じゃ創れない、一人じゃ感じることができないハッピーですね♪
みんながいてよかった、心からそう思います。
本当にみなさんに感謝しています。ありがとう!!

上映会を通して、東京オレンジ(JAPANTOUR東京スタッフ)の暖かさを改めて感じました。
この場を借りて私からオレンジ達に感謝の気持ちを伝えると同時に、みなさんにオレンジの紹介です。笑

年齢も所属も、性別も全然違う。唯一の共通点といえば「カンボジアが大好き」ということだけ!?笑
JAPANTOURがなかったら出会うことも友達になることもないんだろうなぁと思う不思議な仲間たち。

妄想しては、考える前に動くおこちゃまチーム、妄想をリアルに変え、考え支えてくれる大人チーム、
お互いに足りない部分は補い合って、持ってる力を出し切って支え合う。
みんなの個性が調和していいハーモニーを奏でてる感じ♪
本当にバランスのとれたいいTEAMだと思っています。
この居心地のよさは家族かなぁ。笑

上映会のあとはみんなで踊って、歌って、笑って、飲んで☆

やるときはやる!遊ぶときは遊ぶ!
とにかく楽しいこと大好き!笑うこと好き!実はみんな熱い!

そんなオレンジのみんなを私は心から尊敬しています。信頼しています。大好きです。

JAPANTOURが近づくにつれて、終わっちゃうのがなんだか寂しい今日この頃。

こんな愉快なオレンジが創るJAPANTOURは楽しいこと間違いなし!
みなさん楽しみにしていてくださいね^^

みなさんに会えることをオレンジ一同心から楽しみにしています♪




event1.jpg
東京オレンジたち(一部です!)

joeikai.jpg
会場いっぱいのお客さん!

event3.jpg
音楽が流れると踊る東京オレンジ

event2.jpg
アラッピヤーをひげダンス風に踊るひろみくん


posted by 東京イベント実行委員会 at 22:07| Comment(2) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年08月06日

第八回 クメール語講座

スオ スダイ〜
ソック サバーイ チア テー?

クニョム コォー ソック サバーイ ダエ♪

ター ネアック リエン ピアサー クマエ  チュモイ クニョム バーン テー?

*「ピアサー クマエ」=「クメール語」

訳)こんにちは〜
 元気ですか?
 
 私も元気です♪

 あなたは 私と クメール語の勉強をしても、良いですか?



では、第8回クメール語講座です。
今日は「否定文の作り方」です。

その前に「いいえ」はクメール語で「オッ(ト) テー」です。

◎動詞の否定文
基本的にはこの2種類を使います。
・オッ(ト) + 動詞 + テー =(ot +文+ te:)
・ムン   + 動詞 + テー =(mun +文+ te:)

説明するより、例文を見て感じたほうが早いので、
早速、見てみましょう。

例) オッ(ト) ニャム テー

訳) 食べません。


例) オッ(ト) タウ テー

訳) 行きません。


例) クニョム オッ(ト) ヨォル テー *「ヨォル」=わかります(動詞)

訳) 私は分かりません。


例) クニョム オッ(ト) ヨォル ピアサー クマエ テー

訳) 私はクメール語が分かりません。


・会話の時は、文末に付く「テー」を省略して言わないことが
多いです。
文章を書くときは、必ず「テー」を使います。

・今日勉強したのは「動詞の否定」です。
名詞を否定したい時は、「ムン メーン チア +名詞」
です。
詳しくは第3回の講座を参考にして見てくださいね♪


ではでは、

リア ハウイ〜♪

kouza8pic.jpg
バコン遺跡の屋台の前で一緒に歌う
posted by 東京イベント実行委員会 at 23:29| Comment(0) | クメール語講座 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年08月03日

最後のゲスト

ご紹介が遅くなってしまい申し訳ありません。
最後のゲストを紹介いたします!

チビサガムテープ
サルサガムテープのメンバー12人がジャパンツアー限定でチビサガムテープを結成。
打楽器、ギター、パーカッションによる元気いっぱい、迫力ある演奏は音を楽しむことができる。
*サルサガムテープ
http://www.nk-nk.com/salsagumtape/profile.html
1994年1月、ミュージシャンかしわ哲が押しかけボランティアでバンドをやろうと呼びかけ神奈川県の福祉施設を利用する知的障がい者と結成。
すべてを肯定する元気サウンドは「ロックンロール」の原点と多くのミュージシャンや若者たちに支持されている。
ポリバケツにガムテープを貼った手作り太鼓やスルドなどの打楽器による無敵のパワーを発揮するライブをご覧あれ!!
posted by 東京イベント実行委員会 at 20:53| Comment(0) | 出演者 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。