2007年07月02日

会場担当よりお知らせ

会場担当のテチコです。

東京イベントの会場がどこか、もうすでにご存知ですよね?
はい、日暮里サニーホールです。
今回は、どうやって会場が決まったのか、
今は無き土俵班に引き続き、報告いたします。


日暮里サニーホールと出会ったのは、3ヶ月前のこと。
会場探しが難航して、半ばあきらめかけていたときでした。
縁があってサニーホールとつながり、
実際にホールを見たとき、直感で「ここだ」とわかりました。
そうです。
一目惚れしたのです。


定員450名とは思えないほど、舞台と近い客席。
一番後ろからでも、まったく距離を感じさせません。
また、自由にステージを作れる点にも大きな魅力を感じました。
ここなら、やれる。
ステージと観客席を、一体化させることができる。
そう確信しました。


日暮里サニーホールは、株式会社CBCメソッドが管理しています。
CBCメソッドは行政から委託を受けて、
日暮里サニーホールを含めた2つのホールの管理・運営を行っています。
代表取締役である大野洋さんは、劇場に深く関わってこられた方で、
日暮里サニーホールの設計もされています。


まず私たちは、JAPANTOURが何たるものかを説明しに伺いました。
熱心に説明を聞いてくださった大野さんは、
「何らかの形で協力できることは協力したい。」とおっしゃってくださいました。


そしてこの度、
東京イベントとCBCメソッドの共催が決まりました!!
ご協力頂いた皆様のお陰です。
本当にありがとうございます。


何度か話し合いを重ね「共催」という形を提示されたときは、
まさかそんなに協力して頂けるとは思っていなかったので、とても驚きました。
もちろん、感謝の気持ちもいっぱいでした。


大野さんを初めとしたCBCメソッドの皆様。
ここに厚く御礼申し上げます。
東京イベントが無事に終わるまで、引き続きよろしくお願いします。


東京スタッフとCBCメソッドのスタッフが一丸となって、
荒川区、東京の人を巻き込み、素敵なイベントを作り上げます。
8/19、日暮里サニーホールへ足を運んでみてください。
楽しい一日となることをお約束します。
posted by 東京イベント実行委員会 at 22:30| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。