2007年07月06日

カンボジアに笑顔を増やす上映会のお知らせ

チュムリアップスオ♪(こんにちは)
イベント担当のるりかです。

イベントについての詳しいお知らせは、またじっくり
させてもらうことにして、今日は上映会のお知らせです★

私は昨年のJAPAN TOURに遊びに行き、
めちゃくちゃかわいい子供たちにメロメロになって、
カンボジアに会いに行き、カンボジアが大好きになって、
今JAPAN TOURの東京スタッフとして動いています。

JAPAN TOURってすごいんです!出逢い、笑顔、元気。。
たくさんのきっかけや幸せが生まれちゃうんです^^

自分がそうであったように、遊びにきてくれた人が幸せを
感じられるような、何かのきっかけとなるような
JAPAN TOURになったらいいなぁ^^

私に動くきっかけをくれたのは、NGO MAKE THE HEAVENのリーダー、
アホで熱い男、てんつくマンが創ったドキュメンタリー映画でした。 
http://www.tentsuku.com

『107+1〜天国はつくるもの〜』
「すべてはやるかやらないか あきらめるかあきらめないか」
天国をつくろうとしたド素人たちの真実の物語。

jouei.jpg


子供たちに出逢ってほしい。
JAPAN TOURのことを知ってもらいたい。
この映画を見てほしい。

ということで、開催いたします♪


☆★☆カンボジアに笑顔を増やす上映会☆★☆ 
   『107+1〜天国はつくるもの〜』

8月4日(土)  
横浜・関内 ZAIM 3Fシアターにて → アクセス          
前売り:1300縁 当日:1500縁


タイムスケジュール&イベント内容♪

12:30 OPEN
    ↓
13:30 『107+1〜天国はつくるもの〜』上映会
    ↓
16:30 フリータイム
    写真や映像を見たり、スタッフとおしゃべりしたり、
    展示を見たり、関内散策。。
    好きな時間に好きなことをして楽しんでくださいな♪

   ・Funny!!平井慶介の笑顔写真展
   ・「Asiantheatre」上映会
   ・路上詩人Ichiの書き下ろし
   ・カンボジア雑貨、ポストカード、書籍、手作りクッキーや
    マフィンの販売etc..
   ・東京スタッフと交流♪
    カンボジア大好きなスタッフのカンボジア体験記が聞ける
    かも^^
    仲良くなってください♪

18:30 CLOSE


*な、なんと、発売開始から5時間で完売した東京イベントの
チケットが上映会限定で追加販売いたします!!

イベント行きたいのにチケットがない。。という人最後のチャンスです!
チケット予約希望の方は申し込み時にお伝え下さい。
(お一人様、2枚までとさせていただきます。)
チケットには限りがあるので、希望が多い場合抽選になります><
貴重なチケットをゲットしに上映会まで足を運んでくださいな。

---------------------------------------------
★上映会 申し込み方法★

フォーム、メール、電話にて受付いたします。

申し込みフォーム 

・メール
 お名前(ふりがな)、メールアドレス、電話番号、上映会希望枚数、
 JAPAN TOUR東京イベントのチケット希望有・無をご記入のうえ、
 「上映会希望」のタイトルで、orangetokyoticket@gmail.com  
 までお送りください。

・電話 
 メールと同じ内容をお伺いします。
 080-1523-5498

 ※チケットと代金は、当日会場でのお引き換えとなります。

---------------------------------------------

8月4日(土)はぜひ関内へ♪
上映会だけ見るもよし、フリータイムをおもいっきり楽しむもよし、
イベント後中華街や山下公園で楽しむのもよし。
それぞれの楽しみ方で最高に素敵な1日にしちゃってください♪

みなさんに会えるのを楽しみにしています^^
       
リアハウイーー♪

るりか


nagoya.jpg
posted by 東京イベント実行委員会 at 22:20| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年07月03日

滞在班便り

こんにちは!

ネット販売分チケットがわずか5時間で、すべて完売したJAPAN TOUR!! vol.3 in 東京、本当に嬉しい気持ちでいっぱいです。

JAPAN TOUR!! vol.3 in 東京で、滞在班を任せてもらっている
ひろみです。

僕の主な仕事は、
イベント以外の部分で、カンボジアから来た子どもたちの東京滞在中の3泊4日のすべてです。
料理班のスケジュール管理や子どもたちの東京観光、3泊4日のスケジュール調整、そして、滞在中に必要な物品を揃えたりしています。

チケット発売当日の僕たちスタッフは、子どもたちの滞在の時に使う、寄付していただいたタオルケットに、文字を書いていました。
チケット班スタッフから次々に販売状況の連絡が入る度にドキドキ、ワクワクしながら、高ぶる気持ちを抑えて、地味に(笑)
sowasowa.jpg

このタオルケットもJAPAN TOURが終われば、カンボジアへの寄付になる予定です。

だから、スタッフみんなが1枚1枚、JAPAN TOURやカンボジアへのたくさんの想いを込めて、書き上げました。
JAPAN TOURが終わっても、終わりじゃないんです。JAPAN TOURは、始めの1歩です。そこから、たくさんの笑顔がまた広がっていく、スタッフだけじゃなくて、一緒に会場に来てくれる、みんなと少し先の幸せな未来を一緒に思い描いていきたいです。


滞在班とは別で、クメール語講座をこのブログ内で始めました。

カンボジアの公用語はクメール語です。
知っていますか?

言葉が通じなくても心は通じます。言葉はあくまで、おまけです。
でも、少しでも、子どもたちと彼らの言葉で話せたら、もっと楽しくなるはずです。
クメール語に興味がある人のきっかけになれれば、嬉しいです♪

興味がない人でも毎回、スタッフのけいすけやIchiの写真を中心に、スタッフのカンボジアの写真を載せていく予定です。ぜひ、見て下さいね♪

7月中は週2回、更新予定。

ではでは、
リア ハウイ!!
(さようなら)

kanbai.jpg
posted by 東京イベント実行委員会 at 21:50| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年07月02日

会場担当よりお知らせ

会場担当のテチコです。

東京イベントの会場がどこか、もうすでにご存知ですよね?
はい、日暮里サニーホールです。
今回は、どうやって会場が決まったのか、
今は無き土俵班に引き続き、報告いたします。


日暮里サニーホールと出会ったのは、3ヶ月前のこと。
会場探しが難航して、半ばあきらめかけていたときでした。
縁があってサニーホールとつながり、
実際にホールを見たとき、直感で「ここだ」とわかりました。
そうです。
一目惚れしたのです。


定員450名とは思えないほど、舞台と近い客席。
一番後ろからでも、まったく距離を感じさせません。
また、自由にステージを作れる点にも大きな魅力を感じました。
ここなら、やれる。
ステージと観客席を、一体化させることができる。
そう確信しました。


日暮里サニーホールは、株式会社CBCメソッドが管理しています。
CBCメソッドは行政から委託を受けて、
日暮里サニーホールを含めた2つのホールの管理・運営を行っています。
代表取締役である大野洋さんは、劇場に深く関わってこられた方で、
日暮里サニーホールの設計もされています。


まず私たちは、JAPANTOURが何たるものかを説明しに伺いました。
熱心に説明を聞いてくださった大野さんは、
「何らかの形で協力できることは協力したい。」とおっしゃってくださいました。


そしてこの度、
東京イベントとCBCメソッドの共催が決まりました!!
ご協力頂いた皆様のお陰です。
本当にありがとうございます。


何度か話し合いを重ね「共催」という形を提示されたときは、
まさかそんなに協力して頂けるとは思っていなかったので、とても驚きました。
もちろん、感謝の気持ちもいっぱいでした。


大野さんを初めとしたCBCメソッドの皆様。
ここに厚く御礼申し上げます。
東京イベントが無事に終わるまで、引き続きよろしくお願いします。


東京スタッフとCBCメソッドのスタッフが一丸となって、
荒川区、東京の人を巻き込み、素敵なイベントを作り上げます。
8/19、日暮里サニーホールへ足を運んでみてください。
楽しい一日となることをお約束します。
posted by 東京イベント実行委員会 at 22:30| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年06月26日

土俵班活動報告(スタッフ活動番外編)

kokugikan1.jpg


ジャパンツアーの東京会場運営。

僕たち運営スタッフが最初に取り掛かったことは、会場探しだった。
まだお互いの気心も知れないスタッフ同士で行った最初の会議。
都内の某喫茶店で、僕たちは、真剣な打ち合わせをしていた。

Aさん「屋外のほうがたくさんお客さん来れていいよね。」
Bさん「神社とかお寺って、日本の伝統を感じるし厳かな感じでいいよね」
Cさん「でも雨降ったらどうしよう」
Dさん「そうだね、じゃ、屋内のほうがいっか。」
Bさん「屋内だと、どういうのがいいかなあ」
Aさん「体育館とかだと、真夏で暑いよねー」
Dさん「武道館はどう?」
Eさん「ロックの殿堂だね」
Tさん「300万するらしいよ」
Aさん「そっか、予算オーバーだね」
Cさん「じゃ、国技館は?」
Bさん「おー、日本の伝統とカンボジアの伝統の融合だね」
Dさん「360度どの角度からも見れるし」
Cさん「じゃ、第一候補は国技館ということでいいよね」
全員 「どすこい!」

こうして、早速この日に土俵班が結成された。
そして、今回の東京イベント運営チームの中でも最重要ポストである土俵班長の座に、僕が就くこととなった。


あの熱く語り合った土俵班結成の日から、4ヶ月。
思い返せば、この4ヶ月いろいろなことがあった。

家に帰ってネットで調べてみたら国技館も300万かかることが分かり、国技館を会場とする案は即立ち消えとなり、早くも土俵班存亡の危機を迎えた。

土俵班の消滅=僕の存在意義消滅

というおそれから、何とか仕事を作り出そうと、土俵に関するイベントの紹介をスタッフMLに流したり、「どすこい」という業界専門用語を東京イベントスタッフ間での挨拶として普及させる運動を地道に展開したりもした。

そんな試行錯誤の日々の中、ひょんなことから生まれた「相撲部屋見学案」。
カンボジアの子供たちに、相撲部屋見学をしてもらおう、お相撲さんに投げ飛ばしてもらおうという斬新なアイデア。

ちょっと調べたところ、両国に行けば相撲部屋見学ができるらしい。もうちょっと調べたところ、カンボジアから子供たちがやってくる時期は場所中ではないらしい。

「これはいける!」
僕を含め、土俵班員たちは、盛り上がった。
そこで、僕たち土俵班は、子供たちの観光プランを担当している観光班に対し、相撲部屋見学案を採用してもらうべく、提案活動を本格的に開始した。
観光班長は、当初難色を示していたものの、子供たちの間でいま格闘技ブームが起きているという情報とともに、土俵班員が見つけてくれた相撲部屋の親方コネがあることを伝え、遂に、観光プランの一つに相撲部屋見学を入れようと決断をした。

あきらめなければ、道は拓ける。
そのとき、歴史が動いたのだ。


ところが、である。

観光班からのゴーサインを受けて、親方コネに早速当たってみた瞬間、思いがけず、夢は潰えてしまった。

なんと、お相撲さんたち、観光予定日はちょうど地方巡業に行っていて、都内には誰一人いないというのだ。

「地方巡業!」、これは盲点だった。

お相撲さんが誰一人都内にいないなら、もうどうしようもない。
今から、単に太った人を募集するという手もあるが、時間がなさ過ぎる。

ということで、こんな時期まで引っ張り続け、途中からの参加者には、見向きもされず、最初からの参加者にも何それと冷たい視線を浴び、それでもめげずにここまで生き延びてきたけど、土俵班は、解散することにした。

結局、東京イベントの役に立つことは、何も残せなかったけど、あたたかい目で見守ってくれた少数の人たちや、積極的に協力してくれたごく少数の人たち、本当にありがとう。

今でも、ときおりMLに流れる「どすこい」の文字を見るたびに、土俵班が生きていた証を感じて嬉しい気持ちと、今はもうないという切ない気持ちとが入り混じった感情が僕の胸を突く。

いつかまた会える日まで、さようなら。


これからは、他の班の活動に協力して東京イベントを成功させることに全力を尽くしたいと思う今日この頃です。

旧土俵班長:c-man
posted by 東京イベント実行委員会 at 22:00| Comment(2) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年06月24日

☆☆観光便り☆☆

ソクサバーイ?(お元気ですか?)
こんにちは 東京観光担当のぱぴこです♪

観光班、6月になって本格始動してまいりました〜〜!
先日、観光班・滞在班合同で子供たちとまわるであろうスポットを
一足早くシミュレーション兼ねて行ってきたのです☆


皆さんが気になる観光場所は・・・・・・・・・・・ジャジャン!!



東京タワー!!!


tokyotower0624.jpg


葛西臨海公園!!!


suizokukan0624.jpg

高〜い高い東京タワーに登って東京を見下ろし、葛西臨海公園で魚と出会って
公園でピクニック、そして最後に観覧車に乗ってみる予定だよ〜。
カンボジアにはあんまり高いビルがないし、水族館もないみたい。
大きなマグロやペンギン、たくさんの海の生物に、
カンボジアの観覧車とはまた違った大きくゆっくりとまわる観覧車に子供たちは
どんな反応するかなぁ??

ちなみに去年の思い出ランキング上位に食い込んでいたのはカンボジアにはない
トンネルだったそう☆
トンネルに入るたびに大喜びで大興奮だったんだって!
今回来てくれるNCCLAの子達は日本は2回目でも東京は初めてだから
何に興味をもって何に感動するのでしょう?
普段何気なく見ている日本の当たり前の風景も子供目線で考えたら
どんなことをしたらどんなものを見たら喜ぶかな、とワクワクアンテナが反応し
まくりです♪

みなさんも子供たちみたいに新しい初めての場所にわっくわくしたいなら
是非カンボジアスタディーツアーへ!!

pla0624.JPG

cake0624.JPG


いち早くあの子供たちに会えます☆抱きしめられちゃいます☆☆
みーんなみんなカンボジアに恋して帰ってきます。
私もこのスタディーツアーでカンボジア、NCCLA の子供たちに恋をした1人。
絶対行って損はありません!!!
みなさんもジャパンツアー前にカンボジアいけちゃうこのスタディーツアーで
カンボジアに恋をして、
そして一緒にジャパンツアー東京イベントを盛り上げていきましょ〜〜〜♪♪
posted by 東京イベント実行委員会 at 22:23| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年06月23日

御縁募金活動のご報告

こんにちは〜!!!
はじめまして。
御縁募金と東京の宿泊を担当している美咲です。

今はだんだんイベントの中身も決まってきて、宿泊の事や食事のこと.
観光のことも決まってきました!!

kanran.jpg


御縁募金も順調に(?)集まってます!!
けど、あと1ヶ月で航空券代の支払いになりました。
250万。。。

6月19日現在。御縁募金の総額は69万3290縁!
東京オレンジ支部はただいま7万2609縁!!

goensmile.jpg


ここからっ!!ここからっ!!
今からでもおそくないんです!
お財布にある御縁(5円)や五重縁(50円)を紐にとおしてみてください!

そして、みなさんのもとにもし御縁募金が貯まってたりしたら振り込んでください。

【振込先】
 郵便振替口座 草壁郵便局
 口座番号 01630−5−111775
 口座名称 ジャパンツアー御縁募金基金係
もしくは n19misaki33@hotmail.co.jp (みさき)まで連絡ください。

みんなの御縁でカンボジアの子供たちを日本によびましょ〜!!!

kajibito.jpg


その前に7月のカンボジアのスタディーツアーに参加するのもありかも!!
http://maketheheaven.com/

ankor.jpg

gentainbassak.jpg


子供達が日本に到着したときから東京を出発するまでのことを
日々妄想してる美咲でした。
posted by 東京イベント実行委員会 at 05:34| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年06月14日

7/7(土) カンボジアなイベントのお知らせ


6/10の地球探検隊の東京交流会に引き続き、7/7にも地球探検隊のイベントでもJAPAN TOURの宣伝をさせてもらうことになりました。
イベントの内容は「カンボジアの夕べ」。
東京イベント実行委員会の3人がイントレピッドという海外ツアー会社のカンボジアへのツアー、「ロード トゥ アンコール 9日間」についての体験を語ります。
なんと、このツアーでは、NCCLA孤児院の子供たちが踊るレストランに行くことになっているのです。
そんなところからも、東京イベントとかかわりの深いツアーです。
ツアー体験記のほかにも、「ワニの飼い主になる方法」など、興味深い話もあるので、皆さんふるってご参加ください。

イベント詳細
 http://www.expl.co.jp/event/yube/index.html#0707cam

そうそう、6/10の交流会では、JAPAN TOURのことも宣伝させてもらったとき、新しく出来上がった、JAPAN TOURの説明映像がお披露目となりました。
去年のツアーの楽しさがすごくよくまとまっていて、いろんな人に興味を持ってもらえました。
あの楽しさがより多くの人達に伝わってほしいなと思います。



地球探検隊東京交流会での様子
posted by 東京イベント実行委員会 at 20:52| Comment(2) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年05月27日

着々と準備進行中

前回の日記からずいぶん経ってしまいましたが、
スタッフも十分集まり、準備は着々と進行中。

イベントの内容、チラシの話し、チケットの話し、東京に滞在する間の観光の内容。
ミーティングを開けば話す内容は盛りだくさんです。

ミーティングのほかにも一般の人が参加するイベントで宣伝しにいっています。
直接話を聞いてみたいという方、是非のぞきに来て下さい。



宣伝活動の予定
・5/27(日) 107+1天国はつくるもの上映会 (@東京ウィメンズプラザ) →チケット完売
<内容>
NGO MAKE THE HEAVENの代表てんつくマンがつくった映画の上映会です。
時間をお借りしてJAPAN TOUR告知、御縁募金活動を行います。

・6/10(日) 地球探検隊東京交流会(@モンベルクラブ渋谷店 5Fサロン)
<内容>
英語ガイドの多国籍ツアーなどを取り扱うちょっとかわった旅行会社の交流イベントです。
時間をお借りしてJAPAN TOUR告知、御縁募金活動を行います。
posted by 東京イベント実行委員会 at 14:31| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年04月21日

アースデイで初お目見え

みなさま初めまして。
ハルと申します。
このブログの管理人をやることになりました。

あくまで管理人というだけで、記事の投稿は愉快な東京イベント実行委員会のメンバーと一緒にやって行きます。

本日、代々木公園であったアースデイというイベントでチラシを配り、
そのチラシにこのブログのアドレスを載せてあるので、
本日初公開ということになります。
chirashi.JPG


このブログではチラシには載ってない最新情報や隠れ情報を載せて、
JAPAN TOURをより楽しめるようにしたいなと思ってますので是非見に来てください。
みなさまよろしくお願いします。
posted by 東京イベント実行委員会 at 23:59| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年04月08日

スタッフ日記

東京イベント運営団体「東京オレンジ」スタッフより、ツアー準備の様子などお知らせいたします。
posted by 東京イベント実行委員会 at 15:06| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。